Twitterで予約投稿できるツールまとめ

Twitterは、気軽にリアルタイムで情報を発信できる便利なサービスです。

しかし、ビジネスや趣味にTwitterを活用しているひとのなかには、決まった時間にツイートを投稿したいひともいるのではないでしょうか?

現在、Twitterでは予約投稿が可能なのですが、利用するためにはクレジットカードの情報が必要です。それではなにかと面倒です。

予約投稿できるツールがいくつか公開されているので、まずはそちらをためしてみましょう。いずれも基本サービスは無料で、Twitterアカウント連携の登録をすればすぐに使えます。

buffer

buffer

Buffer

写真、画像のついたツイート投稿を予約できるツールです。コンテンツはすべて英語表示ですが、使い勝手のよさでユーザーが増えています。

「Get started for free」をクリックすると ポップアップで登録画面が開きます。サービス連携の認証ボタンが表示されているのでTwitterを選択して認証すれば利用できます。

投稿用の画面が表示されるので、文章と画像を登録します。時計のアイコンをクリックすると時間指定ができます。また、スケジュール設定もあります。曜日ごとの投稿設定も可能です。

BufferにはChromeの拡張機能もあります。登録しておくと、簡単な操作でサービスを利用できるのでなにかと便利です。

Hootsuite

Hootsuite

Hootsuit

複数のソーシャルアカウント管理ツールとして有名なHootsuitですが、Twitterでの予約投稿もすることができます。画像ファイルつきのツイートの予約投稿も可能です。

TwitDelay

TwitDelay

TwitDelay

予約投稿サービスです。

予約投稿のほかにも、ボット生成のサービスも数多くあります。定期的にツイートを発信したい方におすすめです。

botサービス

以下の3つはbotサービスですが、定期的に決められたツイートをするため、上手く活用すれば予約投稿と同じような使い方ができます。

twittbot

MAKEBOT

楽ボッツ

いずれも、こまかな機能や操作の違いはあるものの、メニュー構成が似ているので、まずは利用してみて、 ご自分のお好みにあうものを使ってみてください。


イベント

購読

平日・毎朝更新中