Twitterの検索オプションと高度な検索を使う方法

Twitterはだれもが気軽にはじめることができるSNSですよね。

多くの人はツイートの機能しか利用していないかもしれませんが、最近のTwitterにはさまざまな機能がついています。そのなかでも意外と活用されていない、高度な検索機能についてご紹介します。

検索機能を使いこなすことができれば、タイムラインに埋もれている重要な情報や最新情報をすばやくキャッチできます。

PCからの高度な検索

1. 検索バーに検索したい言葉を入力

2. 検索結果の上にある「その他のオプション」をクリック

3. プルダウンメニューの一番下にある「高度な検索」をクリック

4. 検索用の画面が表示されるので探したい条件を入力

高度な検索では次の項目を選ぶことができます。

  • すべての単語
  • フレーズ
  • 特定の単語のどれか
  • 特定の単語を含まない
  • ハッシュタグ
  • 使用言語
  • ユーザー名
  • 地名
  • 日付

このほか、ポジティブなツイート、ネガティブなツイートの選択もできます。

また、演算子をつかった検索も可能です。慣れているかたはこちらを使ったほうが早いかもしれません。

演算子をつかった検索

"今日の天気は"
「今日の天気は」という単語をすべて含む

ツイッター OR Twitter
「ツイッター」、あるいは「Twitter」(もしくは両方)を含む

#Twitter
「#Twitter」というハッシュタグを含む

開花宣言 since:2016-03-25
「開花宣言」を含む、2016年3月25日以降のツイート

開花宣言 until:2016-03-25
「開花宣言」を含む、2016年3月25日以前のツイート

花見:)    [コロンとかっことじ]
「花見」を含む、内容がポジティブなツイート

花見:(    [コロンとかっこ]
「花見」を含み、内容がネガティブなツイート

アプリ版でも、検索結果画面から「検索オプション」を選択できますが、デスクトップ版とメニューが少し違う構成になっています。

  • 画像
  • 動画
  • ニュース
  • すべてのユーザー/フォロー中のユーザーのみ
  • すべての場所/近い場所のみ

などを選択できます。

まとめ

言葉以外のものも検索できたりと、様々な方法で検索することができます。慣れると大変便利な機能ですので、ぜひ活用してみてください。


イベント