FirefoxでGoogleの検索結果を数ページ先までまとめて読み込む「AutoPager」の活用方法

Googleの検索ページで何かしら検索すると、数ページにわたって検索結果が表示されることがあります。2ページ目、3ページ目とクリックしていくのも良いのですが、ちょっと面倒ですよね。

そんな時に便利なのが「AutoPager」というアドオンです。下までスクロールすることで、次のページを自動的に表示してくれる素晴らしいアドオンです。しかし、現在こちらのアドオンの作者が更新をしていないため、使えなくなってしまっています。

そこで代替となる2つのアドオンを紹介します。今回はこちらを使ってみましょう。

AutoPager Fixedをインストールする

e2

現在のFirefoxのバージョンで利用できる「AutoPager Fixed」をインストールします。

e3

再起動すると、この様な表示が出た場合は「はい」を選択しておきましょう。

AutoPager Fixedを設定する

e4

AutoPager Fixedの設定画面で「前もって読み込むページ数」を任意の数に設定しましょう。

e1

通常表示すると、この様な表示になりますよね。

これがなくなり、下部までスクロールすると自動的に次ページを表示するようになるのです。次ページをクリックしなくてよいのは非常に便利と言えるでしょう。

AutoPager Fixedが使えない場合の代替アドオン

e5

Firefoxで、AutoPager Fixedをインストールし設定してもどうしても自動で次ページが表示されない方もいらっしゃるようです。その方にはこちら「Auto Pagerize」を入れてみましょう。

こちらは、AutoPager Fixedほど細かく設定は出来ませんが、もし先のアドオンで次ページが自動で表示されなくてもこのアドオンならば表示されます。

e6

この様に、下部までスクロールすると自動でページ目が表示されます。もちろん次々と表示されるのでクリックする手間が省けます。

まとめ

便利だったAutoPagerが使えなくなってしまい困っている方は多くいることでしょう。そんな時におすすめなアドオンを2つご紹介しました。

細かく設定したい方はAutoPager Fixedですが、とにかくどんどんページを表示したいという方はAuto Pagerizeで十分活用することが出来るでしょう。


イベント