Photoshopで写真をイラスト風に加工する方法

Photoshopには様々なフィルターや機能が用意されています。それらを活用すれば写真をイラスト風に加工することも簡単にできます。イラストの風合いにもいろいろあるので、それぞれご紹介していきます。

Photoshopで写真をイラスト風に加工する方法

Photoshopで、編集したい画像を開きます。

screenshot 283

メニューバーからフィルターを押し、フィルターギャラリーを選択してください。

screenshot 331

特殊なフィルター効果を、プレビューしながら設定や適用が行えるウィンドウが開きます。右側のフォルダが並んでいる箇所からアーティスティックを選択してください。

screenshot 332

フィルターギャラリーの中にも、イラストタッチな加工ができるフィルターは幾つかあります。写真や自分が仕上げたいイラストに合わせて好きなものを選んでください。

選択すると、右側に詳細を調節する項目が出るので、左側のプレビューを確認しながら調整します。画像はパレットナイフのフィルターを適用させてみたものです。

screenshot 334

次に、塗料のフィルターを適用させてみました。他にもいろいろあるので、詳細の設定と合わせていろいろ試してみてください。

screenshot 335

フィルターギャラリーの他にも、イラスト風に見せる効果を与える方法があります。メニューバーのフィルターを押して、表現手法→輪郭検出を選択してください。

screenshot 336

このように色鉛筆で描いたような効果を画像に表現することができました。フィルターギャラリーにも色鉛筆のフィルターがありますが、こちらの方法の方がいい雰囲気に仕上がることもあるので試してみてください。

screenshot 337