Photoshopで髪の毛のように細かいものを選択して切り抜く方法

画像から物を切り抜く時、直線だらけのものだったり背景色が一色だったりした場合は、簡単に選択範囲を作成することができますが、人間の髪の毛や動物の毛などの細かい部分は選択するのが少し厄介ですよね。

Photoshopでは、様々な選択範囲の作成方法がありますが、更に作成した選択範囲を調整する「境界線を調整」という機能を使うことで、髪の毛のような細かい部分まで綺麗に選択することができます。手順をご紹介します。

髪の毛のように細かいものを選択して切り抜く方法

Photoshopで編集したい画像を開きます。今回はこのミーアキャットの画像で手順をご紹介します。毛がふわふわしているので、切り抜くのは大変そうです。

screenshot 344

まず、好きな選択ツールで、大まかに切り抜きたいものの選択範囲を作成します。画像は多角形選択ツールで選択範囲を作成しました。

screenshot 345

メニューバーの選択範囲から、境界線を調整を選択してください。

screenshot 346

境界線を調整するウィンドウが表示されます。

screenshot 347

ウィンドウの赤枠のブラシアイコンを押して、境界部分をなぞっていきます。左の赤枠の部分はなぞったところです。選択範囲の境界が毛の部分に沿っていっているのがわかります。

68_1

今は選択範囲の外側が赤くなっている状態ですが、表示を押すと選択範囲の表示方法が選択できます。作業しやすい表示方法にしてみてください。

screenshot 351

表示方法を白にしてみました。あとは同じように境界をなぞっていき、エッジの調整の項目とエッジの検出の項目を調整して綺麗に選択できるようにしていきます。

screenshot 349

一通り作業が終わったら、出力の項目の出力先をレイヤーマスクにして、OKを押してください。

screenshot 352

このように、綺麗に切り抜くことができました。細かいところは、レイヤーマスクとして書き出したので、後から調整します。これで完成です。

screenshot 353


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square