Twitterアプリのパスワードを忘れたときの対処法

スマホやタブレットのアプリでTwitterを使っていると、その都度パスワード入力の必要がないのでとても便利ですね。しかし、入力の必要がないゆえに、パスワードを忘れてしまうこともよくあるのではないでしょうか?

また、めったに使わないアカウントを持っていて、久しぶりにログインしようとしたらパスワードがわからなくなってしまったということもあると思います。

Twitterアプリをつかっていてパスワードを忘れてしまったときは、再発行(パスワードリセット)をします。今回はその手順について紹介します。

パスワード再発行

デスクトップ版

1. デスクトップ版Twitterのトップページを開く

2. ログインをクリック

3. ログイン画面が開くので「パスワードを忘れた場合はこちら」をクリック

4. 「パスワードリセット」に接続されるので、メールアドレスか電話番号かユーザー名を入力する

以下の画像のようにメッセージが表示されます。
twitter03

5. どちらかを選択して「続ける」をクリックすると、パスワードリセットのためのコードやメールが送られるので再設定する

ログイン中にパスワードを忘れた場合はアプリからもパスワードリセットができます。

iPhone/iPad

1. 画面の下にある「アカウント」を長押し

2. 中央に表示が出るので「既存のアカウントを追加」をタップ

3. 「ログイン」の下の「パスワードをお忘れですか」をタップ

あとの流れはデスクトップ版と同様です。

Android

1. プロフィール画面を表示

2. トップページ右上の表示をタップ

3. メニューが表示されたら「設定」をタップ

4. 「設定」メニューが表示されるので「アカウント」をタップ

5. 「パスワードを変更」をタップ

6. パスワード変更画面の一番下に「パスワードを忘れた場合はこちら」の表示があるので、タップ

あとの流れはデスクトップ版と同様です。

どちらの場合も、パスワードリセット後は新しいパスワードでアプリにログインしなおします。