LINEでwordやエクセルなどのファイルを送信する方法

LINEでもwordやエクセル、パワーポイントや様々な形式のファイル(PDFを含む)を送信することができます。

使い方を覚えLINEを有効活用しましょう。

LINEでwordやエクセルなどのファイルを送信する方法

準備するものや覚えておきたいこと

1.スマートフォン版LINEのみでは、利用ができませんので注意が必要です。

2.PC版LINEが必要ですので、アプリをインストールしてPCでLINEを
利用できるようにします。

3.送信されてきたものは、スマートフォン版でもPC版でも見ることができます。

4.送信されるファイルは、有効期限があるので注意が必要です。
7日間(1週間)となっています。
ですので、必要な場合は保存をすることをおすすめします。

スクリーンショット (21)

実際の送信の仕方

1.トーク画面の左側の下に「クリップマーク」があります。
そこをクリックするといくつかの項目が選べるようになります。

2.項目の一番上の「ファイル送信」をクリックすると、
PC内にあるファイルが選べます。

3.必要なファイルを選んで、「開く」をクリックするだけでOKです。
これで送信ができました。

スクリーンショット (23)

また、ファイルをドラッグ&ドロップでも送信することができます。

まとめ

LINEでwordやエクセルなどのファイルが送信できれば、すごく便利です。うっかりして連絡先をLINEしか聞いていなかった時などでも、必要な情報を素早く知らせることができます。

ただ、トークをするだけでなく、LINEを有効活用してみてください。


イベント