Gmailで受信メールの文字化けを修復する方法

受信メールが文字化けして表示されず、困ったことありませんか? Gmailでは元のメールを表示させることで正確に表示することができます。

近年では文字化けは少なくなっているようですが、万が一表示できなかった場合の修復方法をご紹介します。

文字化けの修正

文字化けしているメールを表示し、右上にある「返信」 右横の下向き矢印をクリックします。「文字化けを修復]」をクリックします。1

元のメールが表示されます。

2

それでも正常に表示されないときはエンコード設定を調整する

通常は上記の操作で表示されますが、それでも正常に表示できない場合はブラウザのエンコード設定を調整する必要があります。

Chrome の場合

上部の「Google Chromeの設定」、「その他のツール」、「エンコード」をクリックします。

0-1

リストから 「自動検出」を選択します。0-2

「自動検出」は、Chromeがページのコンテンツを解析し、最適なエンコードを提示します。「自動検出」に設定すると読み込み速度が遅くなる場合がありますので、表示した後はオフにすることをおすすめします。

Internet Explorer の場合

上部の「表示」、「エンコード」をクリックします。0-3

「その他」で表示された言語の中から選択し、正確に表示できるものを探してください。

まとめ

Googleの熱心な取り組みのおかげで文字化けは少なくなっているようですが、万が一表示できない場合はぜひ試してみてください。それでも表示できないときは、ブラウザのエンコードを変更してみてください。