Gmailのゴミ箱の使い方

日ごろGmailを利用している方は多いと思います。不要になったメールを削除する際、誤って大切なメールを削除してしまったことはありませんか?

Gmailでは、30日間はゴミ箱に保管されますので、復元も可能です。今回はそのようなGmailのゴミ箱の使い方を紹介します。

削除したメールをゴミ箱で確認

まずは、メールの削除を行ってみます。受信トレイで削除するメールにチェックを入れ、削除をクリックします。

1

左側の「開く」をクリックします。2

表示される[ゴミ箱]をクリックします。3

ゴミ箱に先ほど削除したメールが表示されます。

4

 削除したメールを復元する

 ゴミ箱で復元するメールにチェックを入れ、上部の[移動]をクリックし、移動先のフォルダをクリックします。

10

「スレッドを受信トレイに移動しました。」と表示されます。

11

メールを完全に削除する方法

 ゴミ箱に移動したメールは、移動した日から30日経つと自動で完全に削除されます。30日経つ前にメールを完全に削除する方法もご紹介します。

完全に削除するメールにチェックを入れ、[完全に削除]をクリックします。

4-1

「○件のスレッドを削除しました。」と表示されれば、完全に削除されます。

5

ちなみに上部の「[ゴミ箱]を今すぐに空にする」はワンクリックだけで、ゴミ箱内の不要なメールを完全に削除できます。

6

まとめ

大容量のGmailはメールを削除しなくても十分に使用することができますが、しつこく送られてくる迷惑メールなどは完全に削除してしまいたいですよね。

今回紹介した方法を参考にGmailをより快適に活用してみてください。