友達にタグ付けされた写真からタグを削除する方法

世界中で多くの人が使っているFacebook。2015年7月時点で9億人以上のユーザーが利用しています。このFacebookには「タグ付け」といって、投稿に「〇〇さんと一緒にいた」「△△さんと一緒に写真に写っている」といった情報を付加する機能があります。このタグを削除する方法をご紹介します。

タグ付けとは

タグ

もう一度「タグ付け」という機能についておさらいします。

タグ機能は、投稿や写真に自分以外の他のユーザーの情報を付加することができる機能です。上の画像のように、「一緒にいる人」という欄に、タグ付けをされたユーザーの名前がリンク付きで表示されるので、元の投稿を見た人は、タグ付けされた人のFacebookページも見ることができます。

難しく書いてしまいましたが、上記のように「〇〇さんと一緒にいたよ」という情報が投稿や写真に付けられるということです。このタグ付けは、自分がFacebook上で繋がっている友達の情報のみ可能です。

タグを削除する方法

タグを付けられた人にとっては、「〇〇さんと一緒にいた」ことや「自分が写ってる写真」というプライベートの情報が他者によって公開されるということになるので、あまりよく思わないこともあるかと思います。そこで、タグ付けされた写真からタグを削除する方法を紹介します。

1. 投稿された写真を開き、自分のアカウント名にカーソルを合わせ、サムネイルを表示する

タグ2

投稿された写真を開き、「一緒にいる人」の欄にある自分のアカウント名にカーソルを合わせると、自分のFacebookページのサムネイルが表示されます。

2. 「タグを削除」ボタンをクリックする

サムネイル内上部には「○○さんがタグ付けしました」と、あなたの情報をタグ付けした人の名前が表示されます。その右側にある「タグを削除」ボタンをクリックします。これで写真に付けられたタグを削除することができます。(削除できるタグは自分のもののみです。他者のタグを削除することはできません。)

まとめ

インターネットが普及した現代では、自分のプライバシーは自分で守る必要があります。また、あなたが他者をタグ付けする際にも、事前に確認を取るなど、最低限のマナーを守るように心がけましょう。


イベント