Facebookで写真のアルバムを作る方法

世界中で多くの人が使っているFacebook。2015年7月時点で9億人以上のユーザーが利用しています。タイムラインを見てみるとたくさんの写真付きの投稿が流れています。

中には、友人と写った写真を1枚、1枚アップロードするのではなく、アルバムとして公開している人もいるかと思います。この記事ではFacebookでアルバムを作る方法を紹介いたします。

アルバム機能について

写真を1枚、1枚投稿するのではなく、例えば2016年春大学生活など、カテゴリー名をつけて、関連する複数枚の写真をまとめて1つにして投稿することができる機能です。

さらに便利な使い方として、公開設定さえしておけば、作成したアルバムのURLを友人に送ることで、その相手がFacebookのアカウントを持っていなかったとしても簡単にたくさんの写真を共有することができます。

アルバムの作り方

1. 「+アルバムを作成」ボタンをクリックする。

アルバム作成

自分のFacebookページにログインし、「写真」タブをクリックします。すると、あなたが写っている写真や投稿した写真がサムネイルで一覧表示されます。タブメニューのすぐ下(画像中段)にある「+アルバムを作成」ボタンをクリックします。

2. アルバムに追加したい写真を選択する。

「+アルバムを作成」ボタンをクリックすると、アルバムにする写真を選択する画面になります。写真は後からでも自由に追加、削除できるので、この時に選択ミスがあっても問題ありません。

3. アルバムの情報を追加し、「投稿する」ボタンをクリックする。

アルバム作成2

写真を選択すると、画像のようなメニューが開かれます。ここでは、アルバムのタイトルをつけたり、撮影場所の位置情報を追加したりなど、アルバムの情報を追加することができます。

また、先ほどの写真選択の際に、選択漏れがあった場合には、この画面でも追加することができます。情報を記入し終えたら、「投稿する」ボタンをクリックすれば、完了です。

まとめ

アルバムの作成はできましたか?「+アルバムを作成する」をクリックし、写真を選択し、「投稿する」ボタンをクリックするするだけの簡単な3ステップになっています。友達との写真共有にも便利な機能なので、うまく活用してみましょう。