JavaScriptでcookieを削除する方法

JavaScriptでcookieを削除するためには、cookieの有効期限を過去日付または残存期間に0を設定します。ただし、cookieに有効期限または残存期間が設定されていない場合には、cookieはブラウザの終了時に削除されます。

cookieを削除する方法

cookieを削除する方法は2通りあり、どちらの方法でも削除することができます。

document.cookie = "削除対象の名前=; max-age=0";
document.cookie = "削除対象の名前=; expires=過去の日付";

max-ageの場合はcookieの残存期間を秒数で指定します。

expiresの場合はGMT(グリニッジ標準時)形式の日付を指定します。GMT形式への変換は、toUTCString関数で行うことができます。

セットされたcookieを削除する

以下はcookieのセットされた値を削除する例です。

// cookieが使えるか確認
if (navigator.cookieEnabled) {
    document.cookie = "key1=123; max-age=60"; // cookieの残存期間として60秒を指定
    document.cookie = "key2=ABC; max-age=60"; // cookieの残存期間として60秒を指定
    alert(document.cookie); //  "key1=123; key2=ABC"が表示されます。

    // cookieに保存した値の処理後、不要になったcookieを削除する。
    var dt = new Date('1999-12-31T23:59:59Z'); // 過去の日付をGMT形式に変換
    document.cookie = "key1=; expires=" + dt.toUTCString();
    document.cookie = "key2=; max-age=0";
    alert(document.cookie);  // cookieが表示されません
}

イベント