WordPressで記事にYouTubeの動画を表示させる方法

YouTubeで見つけた面白い動画やお気に入りのアーティストのMVをブログに載せて紹介したいということがありますよね。

今回は、WordPressの記事にYouTubeの動画を表示させる方法を紹介していきたいと思います。簡単にできますので、どんどん使って様々な動画を記事に載せ、アクセス数を増やしていきましょう。

動画を表示させる方法

1. 新規投稿画面を開く

初めに、通常の記事投稿と同じように新規投稿を追加する画面を開いてください。ここに動画を埋め込んでいくことになります。

WordPressで記事にYouTubeの動画を表示させる方法_1

2. YouTubeの動画のコードを取得する

次に、YouTubeにアクセスし、記事に表示したい動画の埋め込みコードを取得します。

WordPressで記事にYouTubeの動画を表示させる方法_2

「共有」→「埋め込みコード」の順にクリックし、「もっと見る」をクリックすると、下の画像のような埋め込みコードの設定画面にアクセスします。

WordPressで記事にYouTubeの動画を表示させる方法_3

ここでは、「動画のサイズ」や表示内容をカスタマイズできます。

・動画が終わったら関連動画を表示する
動画の再生が終わった後に、その動画に関連するほかの動画を表示するかどうかの設定になります。関連動画を見せることで、そのコンテンツについてより興味をもってもらうことが期待できます。

・プレーヤーのコントロールを表示する
早送りや巻き戻し、ボリュームなどの操作パネルの表示・非表示設定ができます。

・動画のタイトルとプレーヤーの操作を表示する
動画のタイトルと共有ボタンの表示・非表示設定ができます。特別な事情がないかぎり、表示しておくことをおすすめします。

・プライバシー強化モードを有効にする
「クッキー」はユーザーのブラウザに一度訪問した情報を書き込んで保存してくれるものです。このシステムを利用して、YouTubeは品質改善のための情報収集を行っています。チェックを入れた場合は、記事に埋め込まれた動画をユーザーが再生しない限りクッキーが機能しません。

3. 取得したコードを記事に埋め込む

最後に、WordPressの新規投稿画面に戻り、さきほど取得したコードを埋め込みます。

 動画を埋め込みたい箇所をクリックします。

WordPressで記事にYouTubeの動画を表示させる方法_4

ビジュアルエディタのメニューから「挿入」→「動画を挿入」をクリックします。

WordPressで記事にYouTubeの動画を表示させる方法_5

「動画を挿入/編集」のポップアップが出てくるので、「埋め込みタブ」をクリックし、埋め込みコードを貼り付け、「OK」ボタンをクリックします。

WordPressで記事にYouTubeの動画を表示させる方法_6

画面サイズを変えたい場合は、四隅の四角をドラッグしたまま移動。

WordPressで記事にYouTubeの動画を表示させる方法_7

以上が埋め込みコードを利用した動画の表示方法です。

埋め込みコード以外の方法

一番簡単な方法は、表示した動画のURLを本文にそのまま載せてしまう方法です。

こちらは埋め込みコードを使用したときと違い、サイズの変更など細かい設定ができませんので、状況によって使いわけるといいでしょう。