Firefoxで検索機能を使う方法

Firefoxではいろいろな検索の仕方があります。状況や自分の都合にあった検索の仕方を知っておくと、とても使いやすいと思います。今回はFirefoxを使っていろいろな検索の仕方を説明していきます。

既定の検索エンジンで検索する方法

ツールバーまたは新しいタブページの検索バーに検索したい文字列を入力します。検索バーに入力した文字に応じて、既定の 検索エンジンが候補を表示します。ここではYAHOOJAPANが既定になっています。

ツールバー1

Enter キーを押すと、既定の検索エンジンを利用して検索されます。または、検索エンジンのロゴをクリックして別の検索エンジンを選択します。ここではGoogleで検索をクリックします。

検索機能

画面が変わりGoogleを使って検索することができ、とても便利です。

検索機能2

ロケーションバーを使って検索する方法

一番上にあるアドレスが表示されているロケーションバーで検索することもできます。検索設定から検索候補を使用するロケーションバーに検索候補を使用するにチェックをつけます。

検索機能3

ロケーションバーに文字を入力し始めるとドロップダウンリストに検索候補がいくつか表示されます。これは今まで検索した履歴が候補として表示されているのです。ここではホテルと入力しました。ホテルに関しての履歴が表示されました。

検索機能4

検索バーを使用する

Webページを見ている時に、文字列や語句を検索することができるのが検索バーです。文字を入力すると、検索語句がページ内に現れる場所を表示します。またその検索文字列のある場所をすべて強調表示することもできます。ここではYAHOOJAPANを見ている時に、ショッピングと強調表示をして検索すると、ショッピングの検索語句が強調表示されました。

検索機能5

検索バーを表示するにはオプション詳細を開き、キー入力時に検索を開始するにチェックを入れます。

検索機能6

まとめ

一言で検索といっても、検索の方法がいろいろとあるのが分かりましたでしょうか。どのように検索したいかによって検索の仕方をかえていくと便利で効率のいい作業ができるのではないでしょうか。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square