MacのDashboard ウィジェットの基本的な使い方

MacにはDashboardと呼ばれる機能があり、好きなウィジェットを追加したり削除して、いろいろなアプリケーションを素早く利用することができるものです。使いこなせると大変便利です。

今回はMacのDashboardの使い方をご紹介します。

Dashboard ウィジェットの基本的な使い方

Dashboardの表示方法

デスクトップで「F12」か「Control+←」を押すことで、Dashboardを呼び出すことができます。また、DockにDashboardのアイコンを追加しておいても良いかもしれません。

以下の画像の画面がDashboardです。

screenshot 433

ウィジェットの位置を変える

Dashboardのアイコンはドラッグするだけで簡単に位置を操作することができます。ショートカットキーか、右下の右向きの矢印を押すと下の画面に戻ります。

screenshot 434

ウィジェットの追加

また、左下の+や−のアイコンを押して、Dashboard上のウィジェットを追加したり削除することができます。早速+を押してウィジェットを追加してみましょう。

+を押すと、現在Dashboardに追加できるウィジェットの一覧が表示されています。Dashboardに追加したいものを選択します。ここでは、カレンダーをクリックしてみます。

screenshot 435

Dashboardにカレンダーが追加されました。

screenshot 436

ウィジェットの削除

ウィジェットを削除したい場合は、−を押します。−を押すと、ウィジェットの左上に×が表示されるので削除したいウィジェットは×を押して削除します。

screenshot 437

また、その他のウィジェットをインストールして追加することもできます。

自分好みの素敵なDashboardを作成してみてください。