Macで画像スライドショーをフルスクリーンで実行する方法

Macでは、パソコン内にある画像をスライドショーで再生できる機能があります。カメラで撮影した思い出の写真や、お気に入りの画像をフルスクリーンでスライドショーにして楽しむことができます。

今回はそんな、画像をフルスクリーンでスライドショーとして再生する方法をご紹介します。

Macで画像スライドショーをフルスクリーンで実行する方法

スライドショーはFinderから実行します。Finderを起動したらスライドショーしたい画像があるフォルダを開きます。

screenshot 449

ドラッグしてまとめて選択するか、Shiftキーを押しながら画像をクリックして、スライドショーしたい画像をまとめて選択してください。選択した状態で、スペースキーを押してください。

screenshot 450

複数選択した画像のうち、最初の画像が表示されます。左上の×の右側にある、二つの矢印が外を向いているアイコンを押してください。

スライドショーアイコン

すると、このようにフルスクリーンで先ほどの画像が表示されます。あとは、メニューが表示されてるバーの三角の再生ボタンを押せば、スライドショーが再生されます。

screenshot 452

また、四角が四つ並んでいるアイコンを押すと、選択した画像が一覧で確認できます。

71_3

あとは、同じメニューバーでフルスクリーンを解除したり、ウィンドウを閉じることができます。左右の矢印は、手動で一枚一枚の画像が確認できます。

簡単な操作で、画像のスライドショーが楽しめるので、好きな音楽等と一緒にサブモニターなんかで再生すると楽しめると思います。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square