MacでUSBメモリをフォーマット(消去)する方法

USBメモリは、繰り返し使えるものですから、使用用途が変わることも多いかと思います。その場合は、フォーマットしてUSBメモリ上のデータをすべて消去して初期化したほうが使い勝手が良いでしょう。

今回は、フォーマットの方法をご紹介します。

MacでUSBメモリをフォーマット(消去)する方法

まずは、フォーマットしたいUSBメモリをパソコンに差します。USBを差し込んだら、Finderを起動してください。Finderの左側のサイドバーのデバイスの項目に、USBが表示されているのを確認します。

表示されていれば認識されているということです。デバイスの項目がサイドバーにない場合は、Finderの環境設定で表示するよう設定を行ってください。

screenshot 461

Finderでアプリケーションのフォルダに移動してユーティリティのフォルダを選択します。

screenshot 462

ユーティリティのフォルダから、ディスクユーティリティを選択します。

screenshot 463

ディスクユーティリティが表示されます。左側の外部の項目に、接続したUSBが表示されているので、それを選択します。上部に消去のアイコンがあるので、それを押します。

screenshot 465

画像のような確認画面がでます。USBを初期化するときにつけたい名前を入力してください。

screenshot 466

また、フォーマットの項目を押して形式を選択します。windowsでもUSBメモリを使う予定がある場合は、MS-DOS(FAT)を選択してください。設定が済んだら、消去をクリックします。

screenshot 467

消去が開始されます。後は待つだけです。

screenshot 468

USBのフォーマットの方法はこれで完了です。