Mac Finderで使えるキーボードショートカットの一覧

Macには様々なキーボードショートカットが用意されています。

Macにデフォルトで入っている、ファイルを操作するアプリケーションのFinderにもキーボードショートカットがあり、よく自分が行う操作のショートカットキーを覚えておくことで、Finderでの操作の効率を大幅に上げることができます。

今回は、簡単で便利なFinderで使えるキーボードショートカットをご紹介します。

Mac Finderで使えるキーボードショートカットの一覧

表示形式の切り替え

Mac Finderには4種類の表示形式があり、様々な変更方法がありますが、キーボードショートカットでも表示を切り替えることができます。

Command+1 アイコン表示

Command+2 リスト表示

Command+3 カラム表示

Command+4 CoverFlow表示

選択系のショートカット

選択したり選択したファイルの操作をショートカットで行えます。

Command+A  すべて選択

Command+C 選択したファイルのコピー

Command+X 選択したファイルをカット

Command+V コピーしたファイルのペースト

Command+D 選択したファイルを複製

Command+I 選択したファイルの情報を表示

その他のショートカット

Command+Z 操作の取り消し

Command+W ウィンドウを閉じる

Command+N 新規ウィンドウ

Command+Y Quick look