Mac Finderのフォルダーを新しいウィンドウで開く方法

MacのFinderでは、開きたいフォルダをダブルクリックして開くと、同じウィンドウ内でフォルダが開きます。元のフォルダのファイルの操作も継続して行いたい場合、フォルダを移動してしまうのは不便です。

新しいウィンドウでフォルダを開ければ便利ですよね。新しいウィンドウでフォルダを開く方法を紹介します。

Mac Finderのフォルダーを新しいウィンドウで開く方法

デフォルトでは、ダブルクリックでフォルダを開くと、同じウィンドウでフォルダが開きます。また、Commandキーを押しながらファイルを開くと、新しいタブでファイルが開かれます。

設定を変更することで、Commandキーを押しながらダブルクリックしてフォルダを開くと、タブではなく、常に新規ウィンドウで開くようにできます。設定方法を見ていきましょう。

まず、Finderを起動します。

screenshot 471

メニューバーのFinderを押して、環境設定を選択してください。

screenshot 472

Finder環境設定のウィンドウが開きます。一般のタブの一番下の「フォルダを新規ウインドウではなくタブで開く」のチェックを外してください。また、必要に応じて、新規Finderウインドウで表示させたいフォルダを設定しておいてください。デフォルトではマイファイルになっています。

screenshot 473

後は、Commandキーを押しながらフォルダをダブルクリックして開いてください。新規ウインドウでフォルダが表示されるようになりました。

screenshot 474


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)