Macで画面の明るさを調節する方法

Macでは、ディスプレイの明るさを調節することができます。

作業環境に合わせてディスプレイの明るさを調節することで、目の負担を軽減できますよね。ディスプレイの明るさを調整する方法は幾いくつかあるのでそれぞれご紹介していきます。

Macで画面の明るさを調節する方法

1つの方法としては、システム環境設定から明るさを調節する方法です。メニューバーのアップルマークを押して、システム環境設定を選択します。

screenshot 497

システム環境設定のウィンドウが開くので、2段目のディスプレイのアイコンを押してください。

72_3

ディスプレイの設定画面が表示されます。

輝度の項目のスライダーを動かすことで、輝度を調節することができます。右に動かすと明るく、左に動かすと暗くなります。

screenshot 534

また、ファンクションキーを利用することでも、簡単に輝度を変更することができます。

ノート型の場合は、輝度を上げて画面を明るくしたい場合はF2キーを、輝度を下げて画面を暗くしたい時はF2キーを押します。デスクトップ型の場合は、輝度を上げて画面を明るくするにはF15キーを、輝度を下げて画面を暗くするにはF14キーを押して画面の明るさを調節してください。

上記の方法では、16段階の明るさの調節ですが、option+Shiftとファンクションキーを押すことでさらに細かく64段階で輝度を調節することもできます。

Macの純正のキーボードを使っている場合は、明るさのアイコンがファンクションキーについていると思うので、それを確認してください。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)