Macでスクロールに関する設定を変更する方法

縦長のコンテンツなどを見るには、画面やページをスクロールする必要があります。Macでは表示されているスクロールバーやスクロールに関する設定を行うことができます。

今回は、スクロールに関する設定の方法をご紹介します。

Macでスクロールに関する設定を変更する方法

スクロールに関する設定を変更するには、システム環境設定から行うので、メニューバーのアップルマークを押してシステム環境設定を選択してシステム環境設定ページを開きます。

screenshot 423

システム環境設定のウインドウが開くので、一般のアイコンを押してください。

72_6

一般の設定ウインドウです。真ん中らへんにスクロールの設定があります。

screenshot 546

スクロールバーの表示の項目です。

マウスまたはトラックパッドに基づいて自動的に表示・スクロール時に表示・常に表示の3種類の表示方法からスクロールバーの表示方法を選択できます。

スクロール時に表示を選択すると、スクロールしていない時、スクロールバーは非表示になり、スクロールした時のみスクロールバーが表示されるようになります。

screenshot 547

スクロールバーをクリックした時の動きに関する設定です。スクロールバーをクリックしたら次のページへ移動するのか、クリックした場所に飛ぶのかを設定できます。

screenshot 548

チェックを入れることで、それぞれの設定が適用できるので、自分の好きな設定に切り替えておきましょう。設定を保存したりする項目はないので、好きな項目にチェックを入れたら、ウインドウを閉じてしまって大丈夫です。

これでスクロールに関する設定は以上です。