Macでシステム環境設定ページのアイコンを非表示にする方法

Macでは様々な機能の環境設定を行うためのシステム環境設定と呼ばれるページが存在します。

設定を編集できる機能のアイコンがずらっと並んでいますが、このアイコンは非表示にしたり表示したりすることができます。自分でインストールしたアプリケーションの設定もシステム環境設定を利用する場合があり、アイコンの数は増えていくことになります。不要になったりシステム環境設定ページにあると邪魔なアイコンは非表示にすることで、すっきりして目当てのアイコンが探しやすくなると思います。

今回は、アイコンの表示・非表示を切り替える方法をご紹介します。

Macでシステム環境設定ページのアイコンを非表示にする方法

システム環境設定ページを開きます。メニューバーのアップルマークを押して、システム環境設定を選択してください。Dockなどのアイコンから起動してももちろん大丈夫です。

screenshot 497

システム環境設定のページが開きました。

screenshot 499

システム環境設定のページを選択した状態で、メニューバーの表示を押して、「カスタマイズ」を選択してください。

screenshot 549

現在のシステム環境設定のカスタマイズ画面です。アイコンの右下にチェックボックスが付いているのがわかると思います。このチェックを外すと非表示に、チェックが入っていると表示になります。試しに、1つチェックを外してみましょう。

screenshot 550

音声入力と読み上げのアイコンのチェックを外してみました。カスタマイズが終わったら、左上の完了ボタンを押します。

screenshot 551

音声入力と読み上げのアイコンが消えました。これで非表示の設定は完了です。ただ、削除したわけではないので、表示させたい場合はまたカスタマイズからチェックを入れて設定してください。

screenshot 552