Macの通知音を変更する方法

Macでは、通知と一緒に音が鳴って知らせてくれる機能があります。

この通知音は変更したり、音量の設定が行えます。今回は、通知音を変えたり、音量を調節したりする方法をご紹介します。

Macの通知音を変更する方法

通知音の変更は、システム環境設定から行うので、システム環境設定を開いてください。

メニューバーのアップルマークを押してシステム環境設定を選択します。Dockなどのシステム環境設定のアイコンから開いてももちろん大丈夫です。

screenshot 497

システム環境設定のウインドウを開いたら、2段目辺りにある、サウンドのアイコンを選択してください。

72_7

サウンドの設定画面です。

サウンドエフェクトのタブで通知音を設定できます。通知音を選択の項目で、通知音を変更できます。

デフォルトで幾つか通知音が入っているので好きなものを選択してください。通知音の名前を選択すると、音が再生されるので、聞いてみて決めても良いでしょう。

screenshot 553

また、通知音の音量の項目のスライダーを動かすと通知音の音量を設定することができます。右に行けば大きくなり左に行けば小さくなります。

スライダーの下にある「ユーザーインターフェイスのサウンドエフェクトを再生」と「音量を変更するときにフィードバックを再生」のオプションも設定ができます。チェックを入れると有効になり、チェックを外すと無効になります。

「音量を変更するときにフィードバックを再生」にチェックを入れて有効にしていると、通知音の音量のスライダーを動かしたときに、実際の音量で通知音が再生されます。


購読

平日・毎朝更新中