MacでApp Store アップデートを設定する方法

Macにデフォルトで入っているApp Storeでは、アプリケーションのダウンロードだけでなく、ダウンロードしたアプリケーションのアップデートやMacのシステムに関するアップデートなどの管理を行うこともできます。

アップデートの設定を見直しておきましょう。

MacでApp Store アップデートを設定する方法

App Storeの設定はシステム環境設定から行うので、まずシステム環境設定を開いてください。メニューバーのアップルマークを押して、システム環境設定を選択します。

screenshot 423

システム環境設定のウインドウが開くので、下の方のApp Storeのアイコンを押してください。

73_1

App Storeの設定ができます。

73_2

項目は以下のようなものがあり、チェックをつけている項目はオンに、チェックを外すとオフになります。

  • アップデートを自動的に確認
  • 新しいアップデートをバックグラウンドでダウンロード
  • アプリケーションアップデートをインストール
  • OSXアップデートをインストール
  • システムデータファイルとセキュリティアップデートをインストール

また、「ほかのMacで購入したアプリケーションを自動的にダウンロード」は、サインインしているアカウントを利用して別のMacで購入したアプリケーションがあった場合の設定です。

パスワードの設定の項目では、アプリケーションなどを購入したり、アプリケーション内で課金した時と、無料でダウンロードするときのパスワードの要求の有無を設定できます。