MacBookに外部ディスプレイを接続する方法

MacBookを利用していると、自宅で使うときは大きなディスプレイで作業をしたり、画面の数を増やして作業できるスペースを広げて使いたくなることがあると思います。

MacBookはそのような用途に対応できるようにHDMIで画面を出力して共有することができます。

MacBookに外部ディスプレイを接続する方法

Apple Thunderbolt Displayを使用する方法

screenshot 603

Mac製品のディスプレイにApple Thunderbolt Displayというものがあります。

接続するだけでiMacやMacbookなどの画面を拡張して使用できます。ディスプレイをこれから用意する場合は、Apple Thunderbolt Displayを検討してみてください。

Apple Thunderbolt Displayであれば、ケーブルでMacbookを接続するだけです。充実した機能が魅力的です。カメラとマイクも内蔵されているため、Macbookを使わずビデオ通話まで楽しめます。

その他のディスプレイを使う場合

自分で既にディスプレイを持っていたり、機能は不要で画面が増えればいい、安く済ませたい。という方はこちらの方法になります。

必要なもの

・ディスプレイ HDMIの入力ができればなんでも大丈夫です。

・Thunderbolt HDMI変換ケーブル

Thunderbolt HDMI変換ケーブルもしくは、Mini DisplayPort変換アダブタとHDMIケーブルでも大丈夫です。接続するだけでMac側で認識して使用できるので複雑な設定などはありません。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square