MacBookでキーボードバックライトの明るさを調節する方法

MacBookのキーボードは暗い場所でもタイピングができるようにバックライトが付いていて、キーの文字が視認できるようになっています。

今回はバックライトの明るさを調節したい場合や、バッテリーを節約するために切ってしまいたいときの設定方法をご紹介します。

MacBookでキーボードバックライトの明るさを調節する方法

MacBookのキーボードバックライトの明るさは、ファンクションキーで簡単にすばやく調節することができます。キーに記載されているアイコンが見慣れないので知らない人が意外と多いですが、とても便利です。

・バックライトを明るくしたい時 → F5

・バックライトを暗くしたい時 → F6

F5, F6キーに記載されているアイコンをよく見ると、横棒が小さく点灯しているものと大きく点灯しているものがあります。

これがキーボードのバックライトの明るさ調節のアイコンになります。光が大きい方が明るくなり、光が小さい方が暗くなります。

また、バックライトを切ってしまいたい場合は、メニューバーからアップルマークを選択し、システム環境設定を選択します。

screenshot 580

システム環境設定のウインドウが開いたら「キーボード」のアイコンを選択します。

キーボードの設定画面が開いたら、キーボードのタブを開いてください。

中央あたりに「環境光が暗い場合にキーボードの輝度を調整」という項目があると思います。デフォルトではチェックが付いている状態になっています。外すと、バックライトがオフになります。またバックライトを利用したい時はチェックを入れてください。