イラストレーターのグラデーションメッシュの使い方

この記事では、Adobe Illustrator CCのグラデーションメッシュの使い方を説明します。

グラデーションメッシュはメッシュツールと、オブジェクトメニューからの2通りの方法で作成することができます。ベースはオブジェクトメニューでメッシュポイントを作成し、必要に応じてメッシュツールで作成すると便利です。

グラデーションメッシュとは?

オブジェクト等にグラデーションをかけることができる機能です。

グラデーションツールと違い、より細かくグラデーションをかけることができます。通常グラデーションツールは、角度・縦横比・グラデーションスライダーでグラデーションの設定を行うことができますが、グラデーションメッシュでは、メッシュポイントを自由に追加・削除をして色の変化をつけることができます。

メッシュツールで作成する

グラデーションメッシュを作成する方法は2通りあります。一つはメッシュツールで作成し、任意にメッシュポイントを打ちながら作成します。

グラデーションをかけたいオブジェクトを準備します。

2016-04-13_10h29_07

グラデーションツールを選択して、オブジェクトの上でクリックします。

2016-04-13_10h29_20

2016-04-13_10h38_38
この時、クリックした点を交点としてメッシュポイントが作成されます。クリックする毎にメッシュポイントが追加されていきます。

2016-04-13_10h38_48

次に、色を選択します。メッシュポイントを選択して、色を指定するとポイント周辺に色が適用されます。

2016-04-13_14h59_42

メッシュポイントの間のエリア(メッシュパッチ)を選択して、色を指定するとその範囲に色が適用されます。

2016-04-13_15h00_09

これで、メッシュツールを使用して、グラデーションを作成することができました。

2016-04-13_10h51_28

メッシュポイントの編集方法

メッシュポイントを移動したり、削除するにはダイレクト選択ツールを使用します。

2016-04-13_10h46_07

メッシュポイントをクリックして、ドラッグすると移動します。

2016-04-13_10h50_55

メッシュポイントをクリックして、deleteキーを押すとメッシュポイントを削除します。

2016-04-13_10h51_19

2016-04-13_10h51_28

また、ダイレクト選択ツールで通常のパスと同じようにハンドルを操作して、グラデーションのかかり具合を調整することができます。

2016-04-13_10h51_55

オブジェクトメニューから作成する

オブジェクトメニューから作成すると、あらかじめ等間隔にメッシュポイントをうってから作成することができます。用途に応じて、メッシュツールと使い分けると便利です。

グラデーションをかけたいオブジェクトを選択し、上部メニューの「オブジェクト」>「グラデーションメッシュを作成」を選択します。

2016-04-13_14h04_28

グラデーションメッシュを作成ダイアログが開きます。

2016-04-13_14h07_40

行数・列数

メッシュポイントの数を調整します。

種類

フラットを選択すると、指定した色で均等に塗りつぶされます。
中心方向を選択すると、オブジェクトの中央にハイライトを適用します。
エッジ方向を選択すると、オブジェクトの境目にハイライトを適用します。

ハイライト

種類で中心方向やエッジ方向を選択した時に作成する、ハイライトの度合いを指定します。100%に違い程白色のハイライトが強くなり、0%ではハイライトは適用されません。

OKをクリックして、グラデーションメッシュを作成します。
※グラデーションツールと同様、メッシュポイントはダイレクト選択ツールで行うことができます。2016-04-13_14h20_52


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square