Photoshopで線や図形をギザギザにする方法

ポスターなどで、ギザギザの線や図形を使用したいと思ったことがあるのではないでしょうか?

Photoshopの波形という機能を使用することで、簡単にギザギザの線や図形を作ることができるので、今回はその方法をご紹介します。

Photoshopで線や図形をギザギザにする方法

線をギザギザにする方法

Photoshopを開いたら、普通の直線を描画してください。今回はラインツールを使って描きましたが、長方形ツールでも変わらないのでどちらでも大丈夫です。

screenshot 664

メニューバーからフィルターを押して、変形から波形を選択してください。

screenshot 665

シェイプレイヤーのままフィルターを適用しようとした場合は、このウインドウが出るのでOKをクリックします。

screenshot 666

波形のウインドウが出ます。波形のフィルター機能は画像上でプレビューされないので、右側のプレビューウインドウを見て波形を確認してください。

波数の項目を1に、種類の項目を三角形に、比率の項目を水平・垂直両方100%に設定してください。これでギザギザが生成されます。また派長や振幅は好みに応じて調節してください。

screenshot 668

ギザギザの線になりました。

screenshot 669

図形をギザギザにする方法

図形も波形フィルターを使って、同じようにギザギザにすることができます。ただ、少し設定を変えます。好みに応じて調節しますが、画像のものは比率を水平・垂直共に50%に設定しました。

片方を100で片方を0にすると上下だけ又は左右だけギザギザにすることもできます。

screenshot 670

又、丸い図形に波形フィルターを使っても綺麗にギザギザにするが難しいので、多角形ツールで、星型にチェックを入れて角数を24にすると画像のようなギザギザした円形が作成できます。

screenshot 671