Photoshopでアンチエイリアスを適用させる方法

Photoshopにはアンチエイリアス機能があります。パソコンではピクセルという四角を使って図形や画像じゃ描画されているため、端がジグザグして四角が目立ってしまうことがあります。それを滑らかにしてくれるのがアンチエイリアス機能です。アンチエイリアス機能の適用の仕方をご紹介します。

Photoshopでアンチエイリアスを適用させる方法

Photoshopで適当なカンバスを用意し、ツールバーから楕円形選択ツールを選択してください。

screenshot 778

端のギザギザが目立ちやすいのは円なので、円を作成してみます。適当に選択範囲を作ったら塗りつぶしてください。

screenshot 776

円を拡大したものです。これがアンチエイリアスが適用されない状態です。滑らかではないですよね。

screenshot 777

楕円形選択ツールのアプションバーには、アンチエイリアスの項目があるので、これにチェックを入れます。チャックを入れた状態で、再度選択範囲を作成して塗りつぶしてみます。

screenshot 779

画像はアンチエイリアスにチェックを入れて作成した選択範囲の円です。先ほどよりも境界のでこぼこをぼかして滑らかにしてくれていますね。

screenshot 780

ぼかしの値を調整すると、境界線をさらにぼかすこともできます。画像はぼかしを5pxにしたものです。

screenshot 781

図形だけだけでなく、テキストでも同様にアンチエイリアスを適用することができます。

screenshot 782

上の文字を拡大したものです。やはり斜めの部分はギザギザしてしまっています。

screenshot 783

オプションバーのaaの項目をなし以外に設定します。

screenshot 784

画像は滑らかに設定したものです。入力した後でも変更できるので、適したものを選択してください。

screenshot 786


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square