Photoshopで髪の毛をうまく切り抜く方法

人物の写真を切り抜きたいときに厄介なのが、細かい髪の毛です。Photoshopには、髪の毛など細かいものを切り抜きするのに適した、背景消しゴムツールという便利な機能があります。そこで今回は、背景消しゴムツールを使って、髪の毛をうまく切り抜く方法を紹介します。

Photoshopで髪の毛をうまく切り抜く方法

今回は、背景の色が一色ではっきりしている場合の髪の毛の切り取り方を紹介します。そうでない場合の毛など細かいものの切り抜き方はこちらの記事を参考にしてください。

まずはPhotoshopで画像を開きます。

screenshot 1,013

クイック選択ツールでおおまかに選択する

下の画像が、クイック選択ツールのアイコンです。クイック選択ツールを選択したら、人の形に沿って選択していきます。

screenshot 1,014

下の画像のような感じになりました。

screenshot 1,015

クイックマスクモードに切り替える

ツールバーの一番下にあるクイックマスク編集モードのボタンを押してください。

screenshot 1,007

下の画像のような状態が、クイックマスク編集モードです。赤く表示されている部分が、マスクがかかって保護されている範囲です。

クイックマスク編集モードになったら、髪以外の部分で、選択できていなかった範囲をブラシツールで塗っていきます。描画色を白で塗ると選択範囲が増え、黒で塗ると選択範囲を減らすことが可能です。

screenshot 1,019

クイック選択ツールで、選択できていなかったところを白で塗って選択範囲にしておきます。

screenshot 1,018

終わったらもう一度クイックマスクのアイコンを押して、クイックマスクモードを終了します。髪と背景以外の部分が選択されている状態です。

screenshot 1,020

選択範囲を反転する

メニューバーから選択範囲を押して選択範囲を反転を押してください。これで先ほど選択していた部分が、保護された状態に変わりました。

screenshot 1,021

背景消しゴムツールで髪の毛を切り抜く

今回は、背景消しゴムツールを使って髪の毛を切り抜きます。ツールバーの消しゴムツールを長押しすると、選択できるようになります。

screenshot 1,022

背景消しゴムツールは、背景色と同じ色を消すツールです。白いものであれば、歯や目、服やアクセサリーの白い部分も削除されてしまいますが、先ほどの選択範囲の過程で保護されているので、背景消しゴムツールで削除しても消えません。

screenshot 1,023

花の中心部分が保護し忘れていたので消えてしまっています。保護していない状態だとこのようになるので、先に選択範囲を作成して保護しておくようにしましょう。

screenshot 1,024

髪の毛を綺麗に切り抜くことができました。背景画像と合成しても違和感がありません。

まとめ

Photoshopで髪の毛をうまく切り抜く方法について紹介しました。Photoshopを使っていると、髪の毛を切り抜く機会は多いと思うので、ぜひ参考にしてみてください。