Microsoft Wordでコメントの表示・非表示を切り替える方法

Wordでは、複数人数で編集している文書において、気になる文章について意見を記載したり修正を希望する箇所を、文書の欄外に吹き出しで記載するコメント機能があります。もちろん個人で作業している文書でも使用できます。

とても便利な機能ですがコメントが多すぎると、見づらくなってしまう場合もあります。そこで自分が文書を編集しやすいように一時的にコメントを表示したり非表示にする方法を紹介します。

Wordでコメントの表示・非表示を切り替える方法

本文にコメント、コメントという文章があって、それに対しそれぞれにコメント機能を使って欄外にコメントが記載されているとします。

1

校閲タブの変更履歴グループを表示させます。変更履歴グループから「変更履歴とコメントの表示」を選びます。

2

「変更履歴とコメントの表示」を押すとプルダウンメニューが表示されますので。一番上にあるコメントのチェックマークをはずします。

3

そうするとコメントが非表示になり、すっきりと見やすい表示になります。

4

コメントを再表示したい場合、「変更履歴とコメントの表示」のプルダウンメニューから「コメント」にチェックマークを入れてください。

まとめ

コメントを削除することなく、コメントを非表示にしたい場合は「変更履歴とコメントの表示」のプルダウンメニューから「コメント」にチェックマークをはずしてください。

同様にチェックマークを入れることでコメントを再表示することが可能です。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square