Twitterの投稿を解析できるサービス「whotwi」

Twitterの投稿を解析できるサービスや、解析できる内容は沢山あります。その中から今日は、ツイートの傾向やフォロー・フォロワーなどの情報を解析してわかりやすく表示してくれるサービス「whotwi」をご紹介します。

Twitterの投稿を解析できるサービス「whotwi」

screenshot 1,055

ツイッターと連携することで、自分の管理しているアカウントの解析を行えるアプリは多いですが、whotwiであれば、公開アカウントなら自分のアカウント以外でも解析した情報を見ることができます。

使い方は簡単です。whotwiにアクセスして、検索ボックスにユーザー名の@から後ろを入力して検索ボタンを押すだけです。

screenshot 1,048

試しに、東京メトロの公式アカウントのユーザー名を入力して検索ボタンを押してみます。

screenshot 1,049

これだけで、このような画面が表示され、検索したアカウントの様々な情報の解析を見ることができます。

screenshot 1,061

そのユーザーと仲が良いユーザーやフォロー、フォロワー、相互フォローなどの情報はもちろんですが、ツイート内でよく使う言葉を画像にしたものや1日のツイート回数やツイッター暦、よく投稿する時間なんかもわかります。

screenshot 1,051

screenshot 1,050

screenshot 1,052

他にも、アカウントのツイートの傾向をグラフにしたものや、投稿に使用しているクライアントやハッシュタグなんかもわかっちゃいます。

screenshot 1,053

screenshot 1,054

他にも色々な情報が見れるので使ってみてください。自分のアカウントでも他人のアカウントでも、公開アカウントであれば、ログインしなくてもユーザー名を入力するだけで使うことができます。

非公開設定にしている自分のアカウントや、非公開設定だけど自分のアカウントでフォローしているユーザーのアカウント情報の解析であれば、ログインをすることで閲覧することができます。


イベント