LINEのパスコードを忘れた時の対処法

パスコードを設定してLINEのアプリケーション単体にロックをかけることが出来ます。iPhoneのロックとは別のもので、別のパスコードを設定することが出来ます。LINEは個人情報のやりとりが非常に多いと思うので、状況に応じて必要になってくる方もいるかもしれません。

今回は、LINEのパスコードを忘れてしまってLINEが開けなくなってしまった時の対処法を紹介したいと思います。

LINEのパスコードを忘れた時の対処法

29

LINEのパスコードを設定した状態でLINEを開くと、画像のようになります。この画面を見ていただくとわかると思うのですが、パスコードを入力する以外の操作が行えません。

結論から言ってしまうと、パスコードを忘れてしまった場合、パスコードを確認したり編集する方法はありません。一度このパスコードを忘れてしまうと、アプリケーションを削除して再インストールしないとLINEは使用できません。また、その場合今までのトーク履歴は消えてしまいます。

例えば、携帯が盗難にあっている場合、メールアドレスや電話番号を使える状態なので、それらを使ってパスコードを問い合わせることができてしまえば、セキュリティとして一気に信頼度が下がってしまいますよ。そのために仕方がない仕様だと思います。

30

パスコードを設定する画面です。赤枠の部分にもしっかりと注意書きしてあります。

パスコードを設定する場合は、絶対にパスワードを忘れないようにする必要があります。特に必要がない場合、不安な人は設定しないほうがいいかもしれません。