LINEのタイムラインの広告を非表示にする方法

LINEにはタイムラインという、友達に登録しているユーザーと投稿などを共有出来る機能があります。しかし、途中から企業の広告もタイムラインに表示されるようになってしまいました。

47

画像のアカウントは、友達に追加している公式アカウントの投稿です。自分で友達に追加した公式アカウントなどの投稿であれば、見たくなくなったアカウントをブロックしたりすればいいので簡単です。

しかし、友達追加はしていないのに、勝手に表示されてしまっている企業の広告については、同じ方法をとると少し面倒です。今回はLINEでタイムラインの広告を非表示にする方法を見ていきます。

LINEのタイムラインの広告を非表示にする方法

以前は、企業の広告には名前の下にSponsoredと表示されていて、ユーザーアカウントが存在せず、ブロックできない仕様になっていたようなのですが、現段階では勝手に表示されている投稿にはSponsoredの文字は表示されていません。恐らく、広告を流すだけの場合でも、公式アカウントを作成するようになったためだと思われます。

他のユーザーと同じように、投稿から、企業のアカウントに飛ぶことができます。アカウントまで飛べばブロックすることが可能になっています。

ただ、勝手に表示され続ける広告のアカウントにその度に飛んでブロックをするのは面倒です。もう少し簡単に、非表示にする方法をご紹介します。

52

タイムラインで非表示にしたいユーザーの投稿を見ます。赤枠のあたりを左にスワイプします。

53

すると非表示のボタンが出るので、これをタップします。これでこのユーザーの投稿はタイムラインに表示されなくなりました。


イベント