Microsoft Wordで空白スペースを四角として表示させる方法

Wordで文字を入力していて、文字と文字の間に半角や全角スペース、Tabを挿入すると空白ができます。

何によって空白が空いているかを確認できると、文頭をそろえたりするのに役立ちます。今回は空白スペースを四角として表示させる方法を紹介します。

Wordで空白スペースを四角として表示させる方法

スペースキーで文字間に空白を設けた場合、下の例のように表示されます。

1

上の例では「スペース」と「スペース」の間に空白ができています。また上の段も、下の段も「スペース」と「スペース」の間は同じ距離です。

ここで全角のスペースを「□」、半角のスペースを「・」で表現した場合、下の例のようになります。空白の感覚は同じですが、上の段は全角のスペース、下の段は半角のスペースが個続いているということがわかります。

このように空白スペースが何なのかがわかると、文頭をそろえたり見やすくするのに役立ちます。

3

空白を□で表示する方法を紹介します。「ファイル」タブからオプションを開きます。

4

Wordのオプション」が開きます。

左側のメニューで、上から二つ目の「表示」を選びます。右中央部に「常に画面に表示する編集記号」というのがありますので、スペースのところにチェックマークを押して「OK」を押します。

これにより、全角スペースであれば「□」が表示されるようになりました。

5

まとめ

白スペースを四角として表示させるには、「ファイル」タブから「Wordのオプション」を開き、「常に画面に表示する編集記号」をチェックしてください。


イベント