Offce Onlineを利用して無料でMicrosoft Wordを利用する方法

2014年2月に「Office Web Apps」が、「Office Online」(オフィス・オンライン)として生まれ変わりました。Office製品を普通に購入すると数万円かかりますが、このOffice OnlineはMicrosoftのアカウントを取得していれば、無料で利用可能なサービスです。

しかも、提供がマイクロソフトなので、他社製のOffice互換ソフトと違って、フォーマットが崩れたりすることがありません、操作性も製品版とほとんど同じなので安心です。Microsoftアカウント自体の取得も無料で可能のため、実質Office Onlineは無料で利用が可能ということになります。

Offce Onlineを利用して無料でWordを利用する方法

Microsoft アカウント登録手続きは下記から出来ます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/signup/default.aspx

Office Onlineはブラウザで下記アドレスから起動できます。

https://www.office.com/

Word起動

WebベースなのでWindowsはもちろんのこと、MacでもLinux系でも、ブラウザから利用が可能です。

Office-Online

このOffice Onlineでファイルの保存をする場合は、マイクロソフトが提供するオンラインストレージのOneDrive(ワンドライブ)を利用します。 

OneDriveは、どのコンピュータからでもブラウザを使って文書にアクセスすることが出来きます、保存できるファイルの合計容量も15GBまで無料で利用が可能です。

15GBで足らなくなった場合はOffice 365 Soloのサブスクリプションを購入することで、OneDriveを実質・容量無制限で利用が可能です。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square