スマホからTwitterを退会(アカウント削除)する方法

Twitterをもう辞めたいと思ったときに、ただログアウトするだけでは過去のつぶやきなどが残ってしまいます。

辞めたいと思うときは、往々にして全ての履歴を消したいときだと思いますので、きちんと退会(正しくは「アカウントを削除」)する必要があります。

さてTwitterのアカウントを削除する方法ですが、スマホを使っている場合、アプリやモバイル向けの公式サイトからは、どういうわけか手続きをすることができません。ただ、少し工夫をすればスマホからも退会はできますので、今回はその方法をご紹介します。

Twitterをスマホ経由で退会する方法

公式のアプリでも、公式のモバイル向けサイトでも退会できないのはとても不便です。ただ、PC版のTwitterではその手続きが可能なので、今回はスマホからPCサイトを表示する方法で手続きを進めたいと思います。

Google Chromeを使う方法

Google Chromeのブラウザアプリを使っていると、デスクトップ向けの公式サイトをスマホから閲覧できるので、手順が簡単になります。ここではGoogle Chromeを使う場合の手順を説明します。

まずは、Google Chromeのアプリをダウンロードしてください。

ダウンロードはこちら:iPhone / Android


121

Google Chromeのアプリをダウンロードして起動したら、赤枠のあたりをタップします。URL入力の画面になるので「https://twitter.com/」と入力してください。Google ChromeはURL入力欄と検索欄が一緒になっていますので、URLを入れるのでも、「Twitter」とだけ入れるのでもどちらでもOKです。Twitterの公式サイトに飛びます。

122

Twitterの公式サイトにアクセスすると、スマホからなのでモバイル版が表示されます。

右上の丸が縦に3つ並んだアイコンをタップしてください。

123

このようなメニューが表示されるので、「PC版サイトをリクエスト」をタップします。

124

これで、PC版の公式サイトにアクセスすることができました。あとはPC版と同様に設定から退会処理ができます。

PC版でのアカウント削除

ページの上部、右側にあるプロフィールと設定のアイコンをタップしてください。

screenshot 1,077

このようなメニューが表示されるので、下の方の設定をタップしてください。

screenshot 1,078

設定の画面が表示されるので、ユーザー情報のタブをタップします。ユーザー情報の一番下に「アカウントを削除」のリンクがあるのでタップしてください。

screenshot 1,095

確認画面が出ます。注意事項などを読んで大丈夫であれば、削除をタップしてください。

screenshot 1,096

パスワードの入力を求められるので、入力して退会するをタップしてください。

screenshot 1,097

このような画面が表示されます。これでアカウント削除の設定は完了です。

削除後30日以内ならアカウント復活可能

勢いあまって削除してしまったけど、やっぱり戻りたいという場合も削除してから30日以内であれば復活させることができます。30日間はアカウント情報が保存されるため、元のアカウントにログインするとアカウントが再開されます。

また、アカウント情報が完全に消えるまでの30日間は、元のアカウントで使用していたアドレスを使って別のアカウントを作ることはできません。

screenshot 1,098

Twitterを削除しても、すぐにネット上からアカウントやツイートの情報が消えるわけではありません。検索結果などには引き続き表示される場合もあります。また、30日を過ぎるとアカウント情報が完全に削除され、アカウントを復元することができなくなるので注意してください。

再度始めからフォローをし直したり、アカウントを作り直す必要もないので復活したい方は早めにログインしなおすことをオススメします。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)