Twitterのリアルタイム検索をする方法

Twitterでは世界中で常に様々なツイートが投稿され続けています。

Twitterの「リアルタイム検索」というのは、数秒単位で更新され、リアルタイムの検索結果がどんどん検索結果に追加されていくものです。1つのワードで検索したものの検索結果が、検索した後にもどんどんと表示されていきます。今回は、そんなリアルタイム検索の方法をご紹介します。

Twitterの検索=リアルタイム検索

普通のツイート検索とリアルタイム検索で検索方法に違いはありません。Twitterの公式サイトか、公式アプリの検索機能を利用すると、それがリアルタイム検索です。

Twitterにアクセスしたら右上のキーワード検索と表示されている検索ボックスに検索したいワードを入力してエンターを押します。

126

今回は、試しに東京メトロで検索してみました。モザイクの部分に検索結果が表示されています。この画面でしばらく待ってみます。

127

しばらくすると、今まで表示されていた検索結果の上部に、「4件の新しい結果」と表示されました。リアルタイムの検索結果が表示されているのがわかると思います。「4件の新しい結果」の部分をクリックすると、新しい検索結果が古い検索結果の上に追加されます。

125

モバイル用のアプリケーションでも、同じように検索結果はリアルタイムで反映されます。ハッシュタグなどで検索しても同じようにリアルタイムの検索結果を利用することができます。検索結果は、新しい結果を押すまでは表示されないので、自分が読んでいるツイートがどんどん流されていく心配もなく便利です。

リアルタイム

上記のように電車の運行情報や、天気など、今すぐ知りたい口コミなどの検索に便利ですし、今やっているテレビ番組の反響などを見るのも楽しいかもしれません。

Twitterにログインせずにリアルタイム検索する方法

Yahoo! JAPANではTwitterと連携し、通常の検索の横に「リアルタイム」というオプションを設けており、ここでは検索ワードに応じて、Twitterでのリアルタイム検索結果が出るようになっています。

screenshot-2016-06-14 17.39.40

通常のウェブの検索に加え、Twitterでの最新の反響をすぐ確認できます。

大きな利点は、こちらはTwitterにログインしなくてもツイートが検索可能という点です。ふとした際、世論が見たければこちらのほうが手軽かもしれません。

リアルタイム検索のアプリ版も

ちなみにYahoo! JAPANが提供するリアルタイム検索には、専用のアプリも存在します。リアルタイム検索のみに特化したアプリで、刹那的な口コミ情報を知りたいときに役立ちそうなアプリです。

screenshot-2016-06-14 17.50.07

Yahoo!リアルタイム検索 アプリ版iPhone / Android 

こちらはよりモバイルの用途に合わせてあり、遅延のツイートが多ければ通知が来たり、現在やっているテレビ番組単位でツイートが整理されていたり、自分の登録したキーワードに応じてアラートが設定できたりと、便利機能が満載なので、ぜひ気になる方は試してみてください。


イベント