LINEで複数人トークをする方法

LINEでは、3人以上の複数人でトークをすることができます。複数人でトークをする方法は2つあり、グループをあらかじめ作っておき、グループ機能を利用してトークする方法と、トークルームに友達を招待して、複数人でのトークをする方法があります。

前者は全員がグループに参加するまで待つ必要があり、簡単な連絡の場合は手間に感じますよね。そこで、今回は手軽に使用できる後者のトークルームで複数人とトークする方法を紹介します。

トークルームを新規作成する方法

LINEを起動し、「トーク」の画面を表示します。右上にアイコンがあるのでそれをタップします。

すると、自分の友達リストにいる友達全員が表示されますので、メッセージを送りたい人をタップし「トーク」をクリックすると「ルーム」ができます。これで「ルーム」の作成が完了です。

13

既存のトークルームに友達を追加する方法

例えば、自分がAさんとしているトークに、BさんCさんを入れて4人でトークをしたい場合、4人のトークルームをすぐに作ることができます。

146

例えば、これがAさんとのトークだったとします。右上の下向きの矢印をタップします。

161

このようなメニューが出るので、左上の招待のアイコンをタップします。

162

友達選択画面になるので、トークに追加したい友人にチェックをつけます。選択し終わったら右上のOKを押してください。

163

招待した人+元々トークしていた相手+自分のトークが新しく作成されます。これで複数人でトークを開始することができます。

元々トークしていた相手のトーク画面で招待を選択したので、元々のトークに上書きされてしまったりするのでは、と思う人もいるかもしれませんが、トークは新しく作成されます。招待を選択したトークは残るのでご安心ください。

まとめ

以上が、複数人でトークを始める方法です。グループと違って、自分でトークから退出はできますが、誰かをトークから追放したりすることはできません。

グループに入るとそのグループを抜けるときは退出することを自動的に報告されたり、少し堅苦しいですよね。グループよりはラフな形で会話することができ、話が終われば簡単にトークを削除できるため、気軽に大勢の人と話せます。

また、グループと同様に選択した人とLINE電話もすることも可能です。グループで相手が承認するまで全員に送信できない煩わしさもありませんし、今すぐ電話で話を共有したいという時に大変役に立ちます。


イベント