LINEでsiriを使って音声読み上げを利用する方法

iPhoneにデフォルトで搭載されているSiriという機能をご存知ですか?

音声認識で動くパーソナルアシスタント機能のことで、ホームボタンを長押しで呼び出して、天気を聞いたり予定を入力したりすることができます。

実は、Siriは様々な機能を動かしてくれるだけでなく、音声読み上げも行ってくれます。LINEでも、Siriの音声読み上げ機能を利用することができるので、今回はその方法を紹介します。

LINEでsiriを使って音声読み上げを利用する方法

Siriの読み上げ機能を使うには、簡単な設定が必要になります。まずその設定を済ませましょう。

164

設定アプリを起動したら、下の方にスワイプしてください。「一般」の項目をタップしてください。


165

一般の設定画面が開きます。「アクセシビリティ」の項目をタップしてください。

166

アクセシビリティの設定画面です。視覚サポートの中に、「スピーチ」の項目があるので、これをタップしてください。

167

スピーチの設定になります。選択項目の読み上げの項目をオンにします。この項目をオンにすることで、選択したテキストをSiriに読み上げてもらうことができます。

168

スピーチのいずれかの項目をオンにすると、声の種類や、読み上げる速度の設定が行えます。これで設定は完了です。

画面の読み上げだとLINEの画面では使えないので、必ず選択項目の読み上げをオンにしてください。複数オンにしていても大丈夫です。

169

LINEを起動してみました。読み上げたいテキストを選択すると、「読み上げ」が表示されます。これをタップするとテキストをSiriが読み上げてくれます。

LINE以外でも使える便利な機能です。是非活用してみてください。