インスタグラムの投稿のいいねを増やす方法

インスタグラムを利用し始めたら色々な人に見てもらいたいと思うことでしょう。そして、いい写真が撮れたらみんなに『いいね』と言ってもらいたいですよね。

このインスタグラムの『いいね』は気軽に誰でもつけることが出来るのですが、自分の写真にいいねが来なければ寂しいですよね。

そこで今回は、投稿した写真にいいねをたくさん押してもらえるようになる方法をご紹介致します。

非公開になっていないか設定を確認する

1

先ず確認して頂きたいのが、自分のアカウントの設定が【非公開アカウント】になっていないかどうかです。友だち同士繋がっていて他人には見られたくないという場合はこの非公開アカウントで良いのですが、非公開にしてしまうとフォロワー以外は写真を見ることすら出来ません。

つまりいいねを押す以前の問題になります。

設定から非公開アカウントがオンになっていないかどうかを確認しましょう。

いいねを増やすには

①色々な人にいいねを付ける

自分の投稿にいいねをつけてもらいたかったら、まずは色々なひとの投稿にいいねを付けてみましょう。いいねを付けてくれた人はついつい気になって、その人の投稿を見にくることでしょう。

コメントを付けてみるのも良い手です。相手からもいいねやコメントが付き、フォローされる可能性も格段にアップします。

②英語の人気タグを使う

インスタグラムっは世界中で使われているアプリですので、日本語のタグでは通じないこともあります。こういった時に使えるのが英語の人気タグです。

例えば

#love
#cute
#follow
#happy

こういったタグは非常に人気が高く、使う人も多いですがチェックしている人も多いということになります。人気の高いタグをつけて投稿することによって、多くの人の目に留まる可能性も増えます。

③Facebookを連携して友だちを繋げる

Facebookですでにつながっている友だちが多いという方は、インスタグラムとFacebookを連携してみるのも手です。友達の投稿にはいいねを押しやすいですよね。

インスタグラムだけではなく、Facebookからの友人も繋げてお互いにいいねを押してみると良いでしょう。

④人が見ている時間に投稿する

例えば、夜中の2時や3時にインスタグラムを見ている人は少ないですよね。みなさん就寝しています。朝の通勤時間~帰宅して寝る前までなど、時間を考えて投稿すると見る人も多くいいねが付きやすいと言えます。

もちろんインスタグラムは世界中で使われているので、日本は就寝時間でも世界では活動している時間というのはありえますので、見せたい国に合わせるというのも手です。

まとめ

インスタグラムでいいねを増やす方法というのは色々あります。しかしどれも簡単なことばかりですよね。

最初は慣れなくても、慣れてしまうと自然と出来てしまうものです。一度やってみていいねを増やしてみましょう!


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square