トラッキングを防止できるChromeの拡張機能「Ghostery」

普段インターネットを利用していると、様々なWebサイトを閲覧すると思います。企業などのWebサイトでは、ほとんどが、閲覧しているユーザーの行動を監視(トラッキング)して、その情報を販売したり提供したりしています。

よく、自分が検索したものや購入を検討して閲覧していた商品などが、関係ないページを見ているのに広告に表示されたりするのを見かけると思いますが、その正体は先ほど書いたトラッキングによるものだったのです。

このトラッキングを検知して、ブロックしたりすることができるChromeの拡張機能「Ghostery」を今回はご紹介します。

トラッキングを防止できるChromeの拡張機能「Ghostery」

ChromeウェブストアでGhosteryをダウンロードし、拡張機能に追加します。Ghosteryにアクセスしたら、+CHROMEをクリックします。

270

確認画面が出るので、内容を確認して大丈夫だったら拡張機能を追加をクリックします。

271

アドレスバーの右側にアイコンが追加され、拡張機能への追加が完了しました。あとは、アイコンをクリックするだけでトラッキングの確認とブロックや管理が行えます。

少しページを移動しただけでアイコンに3の表示が出ました。3件のトラッキングを検知している通知です。

272

一番最初はチュートリアルが表示されます。すべて日本語なので、チュートリアルを見れば使い方がわかります。チュートリアルを見終わるとこのような画面が表示されます。

トラッキングの検出結果が表示されています。赤枠のボタンをクリックすると、トラッキングをブロックすることができます。

273

ブロックを一時停止したり、見ているページのみトラッキングを有効にしたり様々な設定ができるため、必要に応じて設定を変更してみてください。

右下の?マークをクリックするとチュートリアルを再度閲覧することができます。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square