インスタグラムのユーザーをブロックする方法

Instagramを使っていると、特定の人の投稿を見たくないときやその人から見られたくないと思うことが出てくるかもしれません。そういう時には、自分の意思でそのユーザーをブロックすることが出来ます。

ブロックをすればすっきり!ただし、しっかりと理解したうえで使わないと相手から批判されてしまうかもしれません。

今回はInstagramのブロックについてご紹介致します。

ブロックするとこうなる

プロフィール画面にありますが、フォロー数とフォロワー数が表示されていますよね。ブロックをされると、フォロワー数が減ります。

つまり、フォローが強制解除されるというわけです。もし、ブロックした相手がこまめにプロフィール画面をチェックするような人だとばれてしまう可能性もあります。

また、ブロックされた場合はブロックをした人を再度フォローしようとしても一瞬フォロー中となりますがすぐに元の表示に戻ります。投稿されている写真も見ることが出来ない為『写真または動画はありません』という表示になります。

ブロックの方法

1

ブロックしたいユーザーのプロフィール画面を表示します。右上の【…】ボタンをタップしメニューを表示しましょう。

下部に表示されたメニューより、『ユーザーをブロックする』をタップします。これだけで、このユーザーをブロックすることが出来ました。

まとめ

Instagramのブロックについてまとめてみましたが、いかがでしょうか。ブロックは、正直なところ最終手段だと思ってください。

ブロックされるのはいい気持ちにはならないですよね。相手にばれてしまうと、雰囲気が悪くなってしまうかもしれませんのでよく考えてからブロックするかどうかを判断してください。


イベント