Microsoft Wordで図形の重なり順を変更する方法

Wordで複数の図形を描画したい場合は、ひとつひとつ作成していきますが、Wordで表示される順番は、新しく描画した図形が上になります。一番最初に書いた丸は、四角や三角より奥側(下側)、次に書いた四角は三角より奥側(下側)になります。

Wordでは重なり順(階層)を変更することができますので、階層を変えて描画したい図形を記載する方法を紹介します。

Wordで図形の重なり順を変更する方法

最終的に下のような図形を描画したいとします。上から文字入り長方形、円、三角形の順番です。

1

しかし最初に書いた図形は階層を無視したものだとします。

2

階層の変更をするには、まず変更したい図形を選択します。選択すると描画ツールとして「書式」タブが現れますので、「前面へ移動」や「背面へ移動」を選択し、階層を適正化します。

3

階層の変更したい図形が少ないときは上記手順が早いですが、図形が多くなると混乱する場合があります。その場合は「オブジェクトの選択と表示」で階層を変更します。

4

右側に別なウィンドウが現れて、「このページ内の図形」のところに階層が表示されます。階層を変更したい図形を選んで、下にある「並べ替え」を押します。

5

適切に階層を変更すると、描画したい図形が得られます。

6

まとめ

図形の描画階層は、変更したい図形を選択し「書式」タブが現れますので、「前面へ移動」や「背面へ移動」を選択し、階層を適正化します。図形の数が多いときは、「オブジェクトの選択と表示」を使うと混乱を避けられます。