Microsoft Wordで図形を作成する方法

Wordで図形を作成、編集、変形させる方法を紹介します。これはMicrosoftに共通する項目も多いので覚えておくと非常に便利です。

Wordで図形を作成する方法

「挿入」タブから図を選びます。

1

そうすると最近使用した図形を始め、線や基本図形などの一覧が表示されますので、作成したい図形を選びます。

2

例として、四角形を記載してみました。青く塗りつぶされています。色を変えたい場合は、まず図形を選択し、描画ツールが表示されますので、そこから図形の塗りつぶしや図形の枠線を選ぶと変更することができます。

3

図形の色や表示をもっと細かく修正したい場合は、図形を右クリックし、表示されたメニューから「図形の書式設定」を選択します。

4

図形の書式設定が表示されます。左側には設定したい項目が載っていますが、ここでは主に図家の表示に関するスタイルや色を設定することができます。たとえば色の変更はもとより、光が当たり方を変えたり2次元の図形に3のように表示スタイルにすることができます。

5

ところで、Wordで準備されている図形は一般的によく使われている図形ですが、自分で図形の頂点を変更して、オリジナルの図形に編集することができます。編集したい図形を左クリックして、メニューから「頂点の編集」を選びます。

6

四角形の場合、4つの頂点が選ぶことができますので、ひとつの頂点をマウスでドラッグして移動します。そうするとオリジナルの図形にすることができます。

7

まとめ

Wordで図形を作成するには「挿入」タブから図を選び、まずはあらかじめ準備されている図形から描画します。図形を選択して、右クリックを押すと色や表示を変更できたり、頂点を変更してオリジナルの図形を作成できます。


イベント