サイトの内容をカンタンにEvernoteに移すChromeの拡張機能「Evernote Web Clipper」

Chromeでは拡張機能を利用して、機能を追加することによってより便利にwebブラザを利用することができるようになります。今回は、閲覧しているwebページの内容を簡単にevernoteに保管することができる拡張機能のEvernote Web Clipperをご紹介します。

evernoteに保管してしまうことで、違う端末からの閲覧も可能ですし、何よりブックマークしていたページが移転してしまっていたり、無くなってしまっていたりして困ることがなくなるので非常に便利です。

サイトの内容をカンタンにEvernoteに移すChromeの拡張機能「Evernote Web Clipper」

まずは、Evernote Web ClipperをインストールしてChromeの拡張機能に追加しましょう。Evernote Web クリッパー | Evernoteにアクセスして、ダウンロードをクリックしてください。

334

確認画面が出るので、内容を確認して大丈夫であれば拡張機能を追加をクリックしてください。

335

インストールはこれで完了です。象のアイコンがアドレスバーの右側に追加されます。クリックすると、サインインの画面が出るので、サインインを行ってください。

336

あとは、象のアイコンをクリックするだけで、ページの内容や一部のコンテンツをevernoteに保存することができます。クリップの仕方は、記事・簡易版の記事・ページ全体・ブックマーク・スクリーンショットから選ぶことができます。保存をクリックするとevernoteに保存されます。

337

今回はPhotoshopで髪の毛をうまく切り抜く方法 | UX MILKのページで、クリップは記事を選択してみました。+や-をクリックすることで、記事内の範囲も変更できます。

338

evernoteで確認してみました。記事がそのまま保管されていますね。

339

数あるChromeの拡張機能の中でもトップクラスに便利な機能だと思います。是非、活用してみてください。


イベント