インスタグラムで特定のユーザーをブロックする方法

インスタグラムでは、好きなユーザーの投稿した写真にいいねを押したりコメントを残すことが出来ます。お気に入りのユーザーはフォローをして自分のホーム画面に投稿を表示させることも出来ます。

しかし、逆に言うと見ず知らずの人からフォローされた際に自分の写真がいつでもチェックされている状況になるというわけです。

自分のアカウントを非公開にはしたくないけれども、特定の相手には知られたくない。そういった時に使えるブロック機能についてご紹介します。

特定のアカウントをブロックする方法

IMG_1679

まずは、ブロックしたいユーザーのユーザーネームを検索するために、下部のメニューから虫眼鏡のアイコンをタップします。次に上部に現れた検索バーにユーザーネームを入れて検索しましょう。

IMG_1680

例えば、「INSTAGRAMJAPAN」をブロックしたいとしましょう。ユーザーのプロフィール画面にいき、右上にある「…」アイコンをタップします。

すると上の画像の様なメニューが表示されます。この中から「ユーザーをブロックする」をタップすることで、このユーザーをブロックすることが出来ます。

ブロックするとどうなるのか

例えば、ブロックした相手がすでに自分をフォローしていた場合相手のフォローから自分がいなくなり、フォロー数が1減ります。そして、相手のホーム画面には表示されなくなります。

再度、ブロックしている相手が自分をフォローしようとしてもフォローをすることが出来なくなります。同じ様に、まだフォローされていなかった場合でも、相手はこれから自分をフォローすることは出来ません。

また、自分が投稿している写真や動画も一切見ることが出来なくなります。

まとめ

ブロックをするということは、相手から一切見られない状態にするということです。強力な壁を作ることになります。

もしもブロックをしているということが相手に知られた場合は、良い印象は与えませんよね。どうしてもその人に見られたくない場合や、どうしてもブロックせざるを得ない場合などに使用すると良いでしょう。