パスワードを自動で入力できるChromeの拡張機能「LastPass」

インターネットで様々なサービスを利用している時の問題の1つにパスワードの管理があります。メールサービス、動画サイト、通販サイトなど登録やアカウントが必要なサービスを利用するとそれぞれIDやパスワードを作成することになり、その数は増えて行く一方です。

全て同じにしてしまうのはセキュリティ上大きな問題がありますし、覚えられないようなものを別のところで保管している人も、いちいち呼び出して入力するのはかなり不便ですよね。

そんな問題を解決してくれるChromeの拡張機能、「LastPass」について今回はご紹介します。

パスワードを自動で入力できるChromeの拡張機能「LastPass」

まずは、LastPassをインストールして、拡張機能に追加しましょう。LastPass: Free Password Manager - Chrome ウェブストアにアクセスして、+Chromeに追加をクリックしてください。

364

確認画面が出るので、内容を確認して大丈夫だったら拡張機能を追加をクリックしてください。

365

インストールが完了したら、このような画面が出るので、アカウントを作成をクリックしてアカウントを作成してください。

366

メールアドレスとLastPassのパスワード、パスワードのヒントを入力してアカウントを作成をクリックしてください。1つ注意しなければいけないのが、Lasstpassに設定したパスワードが流出した場合、登録していたIDやパスワードが全て分かってしまうことになるので、必ずサイトなどの登録に利用していない、安全性の高いパスワードを新しく作成して設定してください。

367

登録が終わると最初はツアーが表示されます、みてもいいですが英語なので不要な場合はスキップするをクリックします。

368

あとは、自分で設定を管理したり、管理したいパスワードを登録します。右下のサイトを追加から行います。

369

ここに、パスワードを自動で入力したいサイトのURLやサイトの名前とID、パスワードを入力してください。保存を押して完了です。今回はニコニコ動画の情報を入力してみました。

370

ニコニコ動画の入力画面です。アドレスバーの右側に追加したアイコンと同じアイコンが表示されるようになります。自動で入力されるか、アドレスバーの横のアイコンをクリックすることでIDとパスワードを入力できます。

371


イベント