あとで読むサイトをブックマークしておけるChromeの拡張機能「Pocket」

Chromeでは拡張機能を利用して、機能を追加することによってより便利にWebブラザを利用することができるようになります。

今回は、Webブラウザで閲覧している記事やビデオなどを保存して、いろいろなデバイスで閲覧することができるサービスの「Pocket」を利用する方法をご紹介します。 

あとで読むサイトをブックマークしておけるChromeの拡張機能「Pocket」

まずは、Save to Pocketをインストールして、拡張機能に追加しましょう。Save to Pocket - Chrome ウェブストアにアクセスして、+Chromeに追加するをクリックします。

372

確認画面が出るので、内容を確認して問題がなければ拡張機能を追加をクリックします。

373

インストールが完了するとこのような画面が表示されます。登録の画面になるので、「メールで登録」または、「Googleで登録」の好きな方を選んで登録を完了してください。今回は、Googleで登録してみます。

374

Googleアカウントにサインインすると、許可の画面になります。内容を確認して問題がなけれ許可をクリックします。

375

Pocketで使用するパスワードを入力して、終了をクリックします。

376

保存を開始をクリックします。あとはアドレスバー横に追加されたPocketのアイコンをクリックするだけで、Pocketに記事などが保存できるようになりました。

377

試しにJavaScriptのキーボードの入力を受け取る方法 | UX MILKのページでアイコンをクリックしてみます。これだけで、ページが保存されました。

screenshot 1,346

Pocketで確認してみると、先ほどの記事がしっかり保存されていました。

screenshot 1,347

最初に書いたように、違うデバイスからも保存した情報は閲覧することが可能です。とても便利なので是非利用してみてください。


イベント