閉じたタブを元に戻せるChromeの拡張機能「Session Buddy」

webブラウザを利用していて、うっかりブラウザを閉じてしまったり、タブを閉じてしまうことはありませんか?折角見つけておいたサイトがどこだかわからなくなってしまい困りますし、また同じページを探すのは手間だと思います。そんな時に、開いているタブを保存しておいて、万が一閉じてしまってもまた復元できる方法に、Chromeの拡張機能「Session Buddy」を利用する方法があります。

事故でそうなった時はもちろんですが、違う作業をしたいけれど今のタブは後でそのまま使いたい時なんかにも大変便利な機能です。今回は、そんな「Session Buddy」についてご紹介します。

閉じたタブを元に戻せるChromeの拡張機能「Session Buddy」

まずは、Session Buddyをインストールして、拡張機能に追加しましょう。Session Buddy - Chrome ウェブストアにアクセスして、+Chromeに追加をクリックしてください。

382

確認画面が出るので、内容を確認して問題がなければ、拡張機能を追加をクリックしてください。

383

インストールが完了して、アドレスバーの右側にアイコンが追加されます。あとは、このアイコンをクリックするだけで機能を利用することができます。

384

アイコンをクリックすると、新しいタブでこのような画面が表示されます。現在のタブが表示されます。

385

このアイコンをクリックすると、現在開いているタブを保存することができます。

386

タブのグループは名前をつけて保存できます。

387

保存したタブはこのように表示されます。

388

復元したい場合は、復元したいセッションを選択して赤枠のアイコンをクリックするだけです。

389